YAHOO!ニュース「何泊していただいても大丈夫(笑)」女性宿泊客に薬飲ませ暴行か 口コミ高評価のゲストハウスで…経営者の卑劣な犯行

YAHOO!ニュース

YAHOO!ニュースは21日、FNNプライムオンラインからの引用記事として以下のようなニュースを伝えている。

 

ゲストハウス経営者の武内俊晴容疑者(48)が女性客に性的暴行をした疑いで9月20日に逮捕されたというものだ。

旅行サイトでは5点満点の好評価を獲得し、女性客からの口コミでも好印象なものが多く見られる宿泊施設だったという。

警察によると、武内容疑者は2019年8月、1人で宿泊していた30代の女性客に睡眠作用のある薬物を飲ませ、性的暴行をした疑いがもたれているとのことだ。

この記事へのコメントは主に以下のようなものが見受けられた。

 

  • 事件を聞き大変ショックでした
  • 口コミなんてお金払って業者に依頼すれば、良い口コミも悪い口コミも書きたい放題
  • この宿のFBとか色々見てみたけど、オーナーと客の距離感がおかしい

実際のYAHOO!ニュースのコメント

idx*****

本来ならあってはならない事件だが、口コミがいかにアテにならないか、それも利用する側としては残念だ。 どの程度の罪に問われるかでこうした宿泊施設の安全性を重視する方向に進むよう、業界全体への戒めになるよう厳罰に処していただきたい。

4976

 

※末尾の数字は高評価数

na*****

ここに宿泊させて頂きました。 古民家のゲストハウス、お洒落な雰囲気にとても感じの良いオーナーさん。 1泊だけでしたが安心しきってしまい、ご飯やお酒もご馳走になりました。とても良い思い出なだけに凄く残念です。 お部屋は鍵も無く、プライバシーはほぼ無い状態でした。隠し撮り出来るのは浴室だと思います。1人がお風呂入る毎にオーナーさんが何故か確認しに行かれてたので…。もしかしたら、私と友人のも…と思うととても恐怖です。

2511

 

※末尾の数字は高評価数

kaw*****

これは徹底的に追及すべき案件です。このような事件を野放しにすると、他の宿泊施設にも悪影響を及ぼす可能性がありますね。明らかに余罪はあるでしょう。ドン引きです。

1983

 

※末尾の数字は高評価数

ゲストハウスの犯行はあくまで特殊なケース

こういうのが出てくると規制もさらに厳しくなり、ただでさえコロナの打撃の大きい業界は大迷惑だろう。そういった意味でもこういった事例に関しては厳罰を持って対応することで他の宿泊施設も営業しやすくなるのではないだろうか。

 

ただあくまで理解しておきたいのはこれが特殊な事例であり、ゲストハウス=危険ということではないということだ。むしろどんな業界においてもこういったやからは一定数存在しており、もっと言うのであれば世界全体何処にでも潜在的に存在するリスクだということである。繰り返しになるが、ゲストハウスが特別危険ということではない。

 

今回は正しくゲストハウスならぬゲスハウスだったというわけだ。

 

 

皆さんはこのニュース、どう感じただろうか?

コメント