YAHOO!ニュース 安倍元首相国葬 「住みやすい日本作ってくれた」「来れない友人の分も」 一般献花に長い列

YAHOO!ニュース

YAHOO!ニュースは26日、産経新聞からの引用記事として以下のようなニュースを伝えている。

 

記事では、日本武道館(東京都千代田区)近くの九段坂公園で始まった一般向けの献花には千鳥ケ淵側の入り口には早朝から長い列ができ、予定時間が約30分早まったことを参列者のコメントとともに紹介している。

この記事へのコメントは主に以下のようなものが見受けられた。

 

  • 国葬決定プロセスや現総理の判断能力全般への疑問点は残る
  • 日本において静かに分断が進みつつある
  • しっかりと物事を考えることができる能力が、今の社会に必要だと思います

実際のYAHOO!ニュースのコメント

SAAAANA

亡くなった数日後、自民党に献花に行って来たのですが、明らかに年齢層は30代が多かった。中には高校生の集団もいました。お年寄りの方が少なかった。逆に反対のデモを見てると逆の印象を受けます。「社会勉強が足りない」とか言われてますが、こういうところにも、日本の世代間格差というか、大きな埋まらない溝みたいなものがある気がします。

mat*****

公権力と対峙するには、やり過ぎるぐらいな批判の方がいいと考え、また承認より批判の方が商売になるとメディアの共通した考えなんだと思う。ただ実際の世論は、そんなことなく、あらゆる角度から情報を仕入れることができるようになった現在、むしろ多様な価値観で判断できるようになった。特に若者は旧メディア媒体の偏った報道を見抜いてしまったんじゃない?これからは旧メディアも、真実に基づく報道なんてきれいごと言わず、右左はっきりさせたほうが国民に理解されやすいのでは?

ct9*****

決め方や説明に問題があるのだろうが賛成や反対の意見が100%なんてあり得ないし色んな意見があり表現の自由は尊重されるべきと思う。ただ反対意見ばかりのコメンテーターを集めて番組構成するワイドショーや当日にデモ行進はなんか違和感がある。賛成でもデモやってるしちゃんと報道して欲しい。

安倍元首相国葬に対する世間の認識

国葬に反対の人も賛成の人もいるだろ、しかし一番多いのは国葬はするならするでいいけど、統一教会との関係も調査しない説明もしない予算検討もしないという政府の対応が受け入れられないという人ではないだろうか。

 

本来最長の在任期間で、外交的な成果も評価されるべき部分のある安倍氏。たしかに国葬を行うに値するか言われると全くのノーということは無いだろう。

ところが莫大な予算を使うこの行事を議会を無視して強行しようとした政権が話をややこしくした感は否めない。多くの反発はその対応に根ざすところで、そこから安倍氏の国葬に対する資格、森友問題や統一教会との癒着といった汚点が再周知され議論の対象となってしまった。

先だって行われたエリザベス女王の国葬でさえ議会での承認を受けており、あの粛々と行われた厳かな儀礼ですら安倍氏の国葬より費用は少ないと聞けば納得しろというほうが無理があると言うようにも思える。

 

オリンピックのときと同じで、反対意見は無視して強行してあとから成功だったと言い張るのが本政党のやり方であることは周知の事実ではある。

有権者もそろそろその辺を理解して投票を判断しないといけないが、そういう意味では他に任せられそうな政党がないのは深刻だ。それが余計にこの政党の増長と怠慢を招く負のスパイラルがあるのではないだろうか。

 

皆さんはこのニュース、どう感じただろうか?

以下 記事全文

ルール問題、グローブ問題にも独自の見解を示したメイウェザー

コメント