幻の銘酒は必要ない?Amazonで買えるおすすめの日本酒

トレンド情報

近年海外でも注目を浴びる日本酒。

現在その種類も多く、酒臭いイメージからはかけ離れたフルーティで白ワインよりも飲みやすいというものもじつは多く存在しています。愛好家は幻の銘酒を求め日々特約店酒屋へ足を運んでいますが、中にはAmazonなどで簡単に手に入る”買える日本酒”で非常にクオリティの高いものも多くあります。

プレミアの付くような銘酒が旨いのは当然として、普段から飲める美味しい日本酒を探してみるのはいかがでしょうか?

今回はジャンル別にそんな日本酒をいくつか紹介してみたいと思います。

旭酒造 獺祭

¥3,300

言わずと知れた定番日本酒の代表格。酒臭さも少なく、普段飲まない人でも飲みやすくて無難な銘柄と言えます。

青木酒造 鶴齢

¥3,600

こちらも比較的さっぱり系で酒臭さは少ないです。こちらは淡麗系になるので、いわゆる旨味と言う意味では先の獺祭の方があると思います。逆にビールのようにサッパリとしたのみ味が良いという方はこちらがオススメ。

両関酒造製 翠玉

¥3,300

注目度はそこまで高くないですが、非常に旨い日本酒の一つです。こちらは甘みが強く香りも豊かで初心者から日本酒好きまで楽しめるよくできた銘柄です。有名になったらプレミアが付いて手に入らなくなりそうなタイプですので一度試してみてください。

2、純米大吟醸酒

萬乗醸造 醸し人九平次

¥2,350

こちらもかなりのクオリティ。720mlでこの値段と、元が高めのお酒なので毎日飲むには向かないかも知れませんがたまの贅沢には良い銘柄となっています。

3、最後に

最後に1点注意していただきたいのですが、720mlで3000円~、1800mlで5000円~というような値段のついているものは無許可転売品の可能性が高いです。

日本酒が好きになり始めるとプレミア酒にてを出したくなり、少しくらい高くても、とこういった商品を買いたくなる気持ちはわかるのですが、酒蔵の意向を無視して転売で利益を出すような人を増やさないためにもなるべく買わないようにしていただければと思います。意外と居酒屋では置いている所も多いので探してみるのはいかがでしょうか。

コメント