デンタルケア 最もやるべきことはこれ

疑問解決

日々の口内ケア、一番に思いつくのはやはり歯磨きという人が大半ではないでしょうか?そもそもあまり歯磨きをすることに疑いを感じている人はいないかと思います。しかし反面、歯磨きは面倒と感じている人は多いのではないでしょうか。

今回は虫歯予防の代名詞である歯磨きと本当にやるべき口内ケアについて見ていきたいと思います。

日常的に行える口内ケアは主に歯磨き・マウスウォッシュ・歯科医院の3つです。定期的に歯科医院でクリーニングを行うという人も少なくないかとは思いますが、毎日という意味では前の2つが当てはまります。ではこの2つ、どちらを優先するべきでしょうか?

実は、両者ともにメリットデメリットが有り、一概にどちらが優先とは言えません。少し意外に思う方も多いのでは?というのもこれは方法や状況によっては歯磨きよりマウスウォッシュの方が優先度が高い場合もあるということです。普段歯磨きだけをしている多くの人には意外に感じるかもしれませんが、実際に中には何年もマウスウォッシュのみで虫歯なしという人もいるようです。

2、歯磨きとマウスウォッシュ

では両者のメリット・デメリットを見ていきましょう。

歯磨き

メリット 歯垢や着色汚れを除去

デメリット 多くの人は完全には洗えていない・面倒・歯の摩耗・歯茎ダメージ

マウスウォッシュ

メリット 口内全体を除菌できる・一部の汚れ除去とコーティング・歯周病予防・手軽

デメリット 付着した汚れや食べかすを物理的に落とすことができない

上記のようになります。これを見ると一見して歯磨きのデメリットが多く、マウスウォッシュのメリットが多いので圧倒的にマウスウォッシュが良いように見えますが、これは単にできることの種類が多いというだけなので総合的な効果の高さはまた別の話とお考えください。

 

3、優先度が高いのは?

ではどちらを優先するべきかというと、マウスウォッシュです。

理由はいくつかありますが、具体的には以下の通り

・虫歯予防のためには虫歯菌を除去できればいいので、汚れより除菌が優先

・手軽さにかなりの差があるので、こまめに行うことで十分な効果が期待できる

つまり、汚れ防止の観点からは歯磨き、虫歯や歯周病の予防という観点からはマウスウォッシュを優先すべきと言えます。もちろん両方やるのが良いのですが、普段マウスウォッシュのみで、月一回歯科医院で洗浄をしてもらうというような方法が毎日の歯磨きより効果的と言う場合もあります。先述の通り、いくら毎日歯磨きをしても取り切れない部分が100%残ってしまうので、歯科医院で完全にクリーニングしてもらいマウスウォッシュで状態を保つほうが効果が高いと言えます。

もちろんこれはどちらという二者択一で考える場合ですので、基本的にはどちらも行ってください。

ただし、歯磨き粉には研磨剤を含んでいるものが多いので、朝昼晩と一日複数回入念に歯磨きをするというような人は研磨剤を使っていないものを選んでください。歳を重ねると歯の摩耗がかなり出てしまいますし、そもそもその頻度でやるのであれば研磨剤はなくても大丈夫です。

4、まとめ

前回から引き続き口内ケアについて見てきましたが、総合して当サイトの勧める口内ケアとしては手軽さと効果の面から以下のような方法がベストです。

歯磨きは日に1~2回、食事やコーヒーを飲んだ後にはマウスウォッシュ、1~3ヶ月に一回は歯科医院でのクリーニング、歯ブラシは極細かため。

 

一見やることが多そうにも見えますが、実際には大きな手間にはなりませんのでぜひ一度試してみてください。

コメント