コロナ・インフルエンザ対策は大丈夫?

疑問解決

コロナ対策の長期化で自粛・日々の対策ともにうんざりしている方や次第に対策が疎かになってしまっている方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな気の緩みからくる感染の危険を少しでも減らすために最低限の対策を紹介したいと思います。

 

手洗いうがい・アルコール消毒・マスク。

これらは皆さん実践されている通り、最早日常化しており行わないというのはあまりにもリスクが高いです。ではこれらを怠らなければ安全と言えるのでしょうか?せっかく毎日の対策をしていても思わぬ見落としから感染してしまっては意味がありません。

2、少しの対策でリスクを軽減

そんな感染対策において意外と見落としがちなのが家庭内の対策です。

心のどこかで家に帰れば安全、感染対策は外でするもの、と考えている人は意外と多いようです。しかし実は衣類や身体に付着したウィルスはその後もしばらく感染力を保ち続けます。また、思わぬ来客、郵便受取なども実はリスクは少なくありません。

そして最も重要なのが家庭内感染です。感染者総数から見ても家庭内感染での感染者というのはかなりの割合を占めています。また、万が一自分が感染してしまった際に家族にうつしてしまうというようなことは絶対に避けたいですよね。

しかし実際家族が感染してしまうと防ぎようがないのでは?というところはあるのですが、それでもリスクを減らすことはできます。それが空気清浄機などの家電になります。空気清浄機はもちろん、オゾン消毒、プラズマクラスターなど、実はこういった機器の家庭用のモデルも現在では多く発売されています。

ここで家庭内の対策強化に役立つアイテムをいくつか紹介しておきますので、生活スタイルに合わせて検討してみてはいかがでしょうか?withコロナ生活において安心して生活できる環境づくりを目指してみましょう。

 

3、家庭で使えるおすすめ対策グッズ

空気清浄機でウィルス対応のものも増えてきていますし、それ以外にも日々の対策に便利なアイテムが日々充実してきています。

ハンドソープを泡で出してくれるディスペンサー。泡で出てくることで洗い残しを少なくでき、非接触体温測定機能付きなので、帰宅時など手洗いと同時に体温を確認することができる非常に便利な商品。

ウィルス対応の空気清浄機で、もちろん空気清浄やお部屋の脱臭機能にも効果的。電気代もあまりかからないので常につけておくことできれいな空気を常に保つことができます。

コメント